アロマアナリーゼって凄いんです!

2015.02.05 Thursday

0
    トリートメントの際の精油選び。

    iloでは、なるべくご自分で選んでいただいています。

    好きだな。。とか、気になるな。。と思った香りはあなたにとって今必要な香り。

    数種類の精油をブレンドして作りますが、必要な香り同士はいつも喧嘩することなく、いい香りになります。

    ただただ、いい香りで癒やされる〜と思われたり、

    精油の持つ、心理作用や薬理作用などもお伝えして、そこからピンと何かを感じたり、

    そして、時には、その香りに強く惹かれるという事もあります。
    何度も何度も、香りを深く吸い込んだり、心が震えるような感覚になったり・・。
    私と精油の出会いもそんな感じでした。
    その時の気持は、ホームページのごあいさつに記してあります→

    昨日もそんなことがありました。

    結局、その香りのスプレーを作りお持ち帰りされました。

    作用についてのお話しをして、とても腑に落ちたようでしたが、
    お帰りになった後、今度は私が気になって、
    今勉強中の、精油のメッセージを聴くアロマアナリーゼからその精油を見てみました。(自分なりにですけど・・)

    そうしたら、何だか泣きそうになっちゃって、もっと伝えてあげたかったって思いました。

    アロマアナリーゼとは、精油のメッセージを受け取る方法です。
    魔女のアロマテラピー研究所の研究生のみが行うことが出来ます。
    もちろん私も研究生です!

    その精油からあなた自身が感じたイメージをアナリーゼ(分析)する事で
    心の中にある、あなたの気持にスポットをあてて理解したあげたり、
    ぐいっと背中を押してくれるメッセージを受け取ったり。。
    どんな事を感じるのかは、あなた次第。

    私は、アロマアナリーゼをしてもらうと、いつも心がとっても穏やかになり、
    その精油が大好きになります。

    先日は、マジョラムでアナリーゼをしてもらったのですが、

    支えあう信頼する仲間の中で、私は頑張れているという事に感謝する気持がわき上がりました。


    よし!!

    アロマアナリーゼを始めます!(6月から)

    ・・・・・今じゃないんかい!って思われました?

    すみません!!(汗)

    始めるにあたっては、まだもう少し準備が必要です。

    でも、私の場合、いつから始めるって言ってしまわないと、
    ずるずると時間が過ぎてしまいそうなので、宣言させていただきました。

    トリートメントの際の精油選びや、香水作りなどを予定しています。
    モニター期間なども設ける予定ですので、是非体験してみて欲しいです♪



    トリートメントルームのバラは
    モンシュシュ。フランス語で「私のお気に入り」という意味です。
    ふっくらして可愛い♡


      Instagram  

    ホームページはこちらから → アロマテラピーサロンilo
    Facebookはこちらから  →  Facebook


    ブログランキング・にほんブログ村へ
    アロマサロン ありがとうございます


     
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL